1. RENOSY TOP
  2. 不動産投資
  3. 不動産投資に関する記事一覧
  4. そもそもマンション経営のメリットとは? ~不動産を持つことの良さを知ろう~
不動産投資

そもそもマンション経営のメリットとは? ~不動産を持つことの良さを知ろう~

2016.07.22

マンション経営とは、簡単に言うとお客様にマンションの一室を購入いただき、その部屋のオーナー様として家賃収入を得ていただこうというものです。ここまでは大体知っているという方も多いのではないでしょうか。

ですが、「何がよくてマンション経営をするの?」「お金もかかるし、ローンが終わるのは先の話なんでしょ?」そんな風に思われている方も多いですよね。

そこで今回は、

  • なぜマンション経営をやるのか?
  • 不動産を持っているとどうなるのか?

というマンション経営で得られるメリットについて簡単にお話していきたいと思います。

そもそもご理解いただきたいのは”不動産が欲しくてオーナーになる方はほとんどいない”ということです。そうなると、当然のことながら「なぜマンションオーナーになるの?」といった疑問が出てきますよね。

その理由は、オーナーになることで得られるメリットが存在するからです。

【メリットその1:生命保険の代わりになる】

これは住宅購入された方はご存じかと思いますが、団体信用生命保険、いわゆる団信保険というものがあるのです。

この団信保険にどんな効果があるのかというと、もしもマンションを購入したオーナー様に万が一のことがあった場合に備える意味合いがあるのです。

いわゆる、死亡や高度障害になってしまった場合、残された融資残額に対して保険が適用になります。すなわちそれは、もしもの時は残債が「0」になるということなんです。

そして、この残債がなくなったマンションは一体どうなるのかご存知でしょうか。なんと、残されたご親族のものになるのです。

万が一のことがあった場合には、ご親族に対して不動産という現物資産を残すことができるのです。

そして残されたご親族は物件を売るもよし、家賃収入を月々得るもよし。

もし、売らずに月々家賃収入を得ていくとすれば毎月利益を生むことができるのです。

【メリットその2:年金の補てんになる】

これは、オーナー様が長生きされた場合、ローンを完済すれば当然、毎月家賃収入をもらえることになります。

つまりこれが、年金の補てんになるということなのです。

簡単にお話してきましたが、この2つの大きなメリットは、大切なご家族を守るものでもありますし、自分自身の将来を守るものでもあるのです。

マンション経営で資産運用をすることに踏み切る方が増えていっているのも、将来の不安にきちんと備えたいという意識の方が増えているからともいえます。

また、多くの方がイメージする「すごくお金がかかりそう…」「お金持ちの人しかできないんじゃないの?」というイメージも間違ったものなのです。

ざっくりと簡単にご説明しますと、マンション経営をやることによって発生する月々のお支払い金額は、毎月の貯蓄よりも安い金額という場合が多いのはご存知でしょうか。

ただ「知識がないしわからない」「なんとなく怖い気がする」だけではもったいないと言っても過言ではないのです。

マンション経営をするということは未来に期待を持てる、ということでもあります。

知識がないからこそ、プロの話を聞くことが大切です。一歩踏み出すだけで未来がすてきなものに変わるはずです。

※本記事では、記事のテーマに関する一般的な内容を記載しており、より個別的な、不動産投資・ローン・税制等の制度が読者に適用されるかについては、読者において各記事の分野の専門家にお問い合わせください。(株)GA technologiesにおいては、何ら責任を負うものではありません。

Popular Tags人気タグ

MANSION SELECT

ゼロから始める
マンション探し

マンション探し初心者必見!失敗しないマンション選びのための7つのコツを紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。

ASSET MANAGEMENT

これから資産運用を
始めたい方へ

株式投資から不動産投資、仮想通貨まで、広く投資について紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。