1. RENOSY TOP
  2. リノベーション
  3. リノベーションに関する記事一覧
  4. 中古住宅はリノベーションで付加価値をつけられる!
リフォーム・リノベーション

中古住宅はリノベーションで付加価値をつけられる!

2016.08.09

中古住宅にはリノベーションによって付加価値を与えることができます。中古住宅の資産としての価値をデザイン性や利便性の向上によって高めることができるのです。古い住宅を新しくしてしまうのではなく、現状回復でもないのがリノベーションという新しい選択です。

リノベで与える付加価値は物件や住む人によって異なる

「リノベーションで付加価値を与える」と言われても、どういったものかピンとこない人もいるかもしれません。

リノベーションでの付加価値のつけ方は、物件の築年数や現在の状況、住む人の家族構成、ライフスタイルによって異なります。

20年ほど前のマンションでは和室が設けられ、一室が狭い傾向です。たとえば、和室を含む3LDKで65m2程度の場合、夫婦2人で住むのであれば間仕切り壁を取り払って、和室部分も洋室化し、寝室だけ独立させた1LDKにするといったプランが考えられます。

開放感のあるリビングダイニングは、ホームパーティを開くのにもピッタリでしょう。あるいは、子どもができた時などに備えて、間仕切りができるように床面のレールが不要な上吊り引き戸を設けておくのもよいでしょう。

リノベーションによる付加価値は、住む人の暮らしを向上させるものとするのが基本です。

リノベーション事例は間取りやインテリアテイストの参考に

リノベーションプランを考えるうえで、参考になるものの一つとして事例が挙げられます。リフォームサイトや雑誌などには、実際にリノベーションした人のプランや部屋の写真が掲載されています。

中古住宅ならではのよさを活かして、どのような付加価値をリノベーションによって付けているのか、事例を通して知ることが可能です。

ただし、戸建てやマンションといった建物の違いや、木造やRC造、鉄骨造といった構造の違いなどによってリノベーションでできることには違いがあります。

事例はどういった住まいにしたいかをリフォーム会社の設計士やインテリアコーディネーターに伝えるうえでのツールとしても便利です。間取りやインテリアテイストなどの参考としても、チェックしてみましょう。

リノベーションで進化した設備に付加価値を付けよう

リノベーションでの付加価値を付けることが多い部位に、水回りの設備があります。
キッチンや浴室などの水回り設備は、古いものと最近のものでは使い勝手やデザインが大きく異なっていることが顕著です。

最近ではキッチンに食洗器を設置することは一般化していますし、清掃性が向上したレンジフード、節水機能に優れた水栓が打ち出されています。ユニットバスでは断熱性能や節水性能などが大きく向上し、床材や排水溝の清掃性に配慮した商品もあります。

元の住まいにどのように改変を加えると暮らしやすくなるかは、住む人によって異なります。予算内で実現したいことに優先順位を付け、家族の形にあった付加価値のある住まいをリノベーションで目指したいですね。

【おすすめ記事】
リノベーションの醍醐味!オリジナルキッチンの種類と魅力
じつは知らない「リフォーム」と「リノベーション」の違いとは?
中古マンションはリノベーションで防音対策できる!
中古住宅のリノベーションは「性能」を重視 ~安心して暮らせるこだわりの住まいに~
後悔しないリノベーション向き中古マンションの選び方

※本記事では、記事のテーマに関する一般的な内容を記載しており、より個別的な、不動産投資・ローン・税制等の制度が読者に適用されるかについては、読者において各記事の分野の専門家にお問い合わせください。(株)GA technologiesにおいては、何ら責任を負うものではありません。

Popular Tags人気タグ

MANSION SELECT

ゼロから始める
マンション探し

マンション探し初心者必見!失敗しないマンション選びのための7つのコツを紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。

ASSET MANAGEMENT

これから資産運用を
始めたい方へ

株式投資から不動産投資、仮想通貨まで、広く投資について紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。

格安中古マンションを買ってリノベってお得?

無料でエージェントに相談する

格安中古マンションを買ってリノベってお得?

無料でエージェントに相談する