1. RENOSY TOP
  2. リノベーション
  3. リノベーションに関する記事一覧
  4. 自分らしくおしゃれに!リノベーションで住まいをアレンジするアイディア
リフォーム・リノベーション

自分らしくおしゃれに!リノベーションで住まいをアレンジするアイディア

c 2016.08.18

「ありきたりなデザインではなく、おしゃれにアレンジしたリノベーションにしたい」そんなときは、どんな方法があるのでしょうか? リノベーションのデザインテーマの決め方や取り入れたいアイディアをまとめました。

リノベーションのデザインテーマを決めよう

リノベーションで自分らしくアレンジした住まいを目指すには、まずはデザインテーマを決めておきましょう。リノベーションはリフォーム会社に依頼するとしても、家具やインテリア雑貨もデザインテーマに沿って選ぶことが大切です。

デザインテーマは「北欧モダン」や「アジアンモダン」、「西海岸スタイル」といったインテリアスタイルから考えていくのも一つの方法です。あるいは、「隠れ家風のバー」、「洋書の置いてあるカフェ」、「ギャラリー風のアートでポップな空間」といったテーマも考えられます。

デザインテーマを決めるためには、リフォームなど住まいに関するWEBサイトや雑誌のほか、飲食店の情報サイトや雑誌といったものも参考にするといいでしょう。

壁紙はリノベーションでアレンジしやすいアイテム

マンションの壁紙は白など無地のものが中心ですが、殺風景な印象になりがちです。そこで、柄の入った壁紙を取り入れると、インパクトのある空間にアレンジすることができます。

柄のある壁紙を部屋全体に使うと、特に大きな柄のものはうるさい印象になりやすいですが、一面の壁だけに使うとアクセントウォールになります。

寝室にはヘッドボードの背面の壁紙を変えるのがおすすめです。あるいは、木材やステンレスで見切り材を入れて張り分けをする方法もあります。

和の造形美をリノベーションに取り入れよう

リノベーションにおけるアレンジのアイディアとして、日本の造形美を取り入れるという方法もあります。

京都の町屋などで目を惹くのは縦桟の美しいデザインの外観です。連続した縦桟のデザインは、間仕切りとして取り入れると圧迫感のない、程よい目隠しとなり造形美と機能美が両立します。

また、自然素材である珪藻土は、調質機能や脱臭機能に富んでいることからも人気がありますが、平らに仕上げるだけではなくパターン塗りも楽しめる素材です。表面をハケで引いて凹凸に仕上げるハケ引き仕上げや、扇型の模様をつける扇仕上げは和のデザインですが、洋風の住まいにも合うので南欧風にスパニッシュ仕上げとすることもできます。

壁紙と同様に、一面の壁だけをパターン仕上げとしてもよいでしょう。

自分なりのアレンジを加えたリノベーションとするためには、デザインテーマを決めた後、オリジナリティを出すポイントを考えましょう。アクセントウォールを設けるなど、フォーカスポイントをつくるのがおすすめです。

【おすすめ記事】
リノベーションの醍醐味!オリジナルキッチンの種類と魅力
じつは知らない「リフォーム」と「リノベーション」の違いとは?
中古マンションはリノベーションで防音対策できる!
中古住宅のリノベーションは「性能」を重視 ~安心して暮らせるこだわりの住まいに~
後悔しないリノベーション向き中古マンションの選び方

※本記事では、記事のテーマに関する一般的な内容を記載しており、より個別的な、不動産投資・ローン・税制等の制度が読者に適用されるかについては、読者において各記事の分野の専門家にお問い合わせください。(株)GA technologiesにおいては、何ら責任を負うものではありません。

Popular Tags人気タグ

MANSION SELECT

ゼロから始める
マンション探し

マンション探し初心者必見!失敗しないマンション選びのための7つのコツを紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。

ASSET MANAGEMENT

これから資産運用を
始めたい方へ

株式投資から不動産投資、仮想通貨まで、広く投資について紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。

格安中古マンションを買ってリノベってお得?

無料でエージェントに相談する

格安中古マンションを買ってリノベってお得?

無料でエージェントに相談する