1. RENOSY TOP
  2. リノベーション
  3. リノベーションに関する記事一覧
  4. リノベーション工事費の相場はどのくらい?どんな違いがあるの?
リフォーム・リノベーション

リノベーション工事費の相場はどのくらい?どんな違いがあるの?

c 2016.08.25

リノベーションを考えたら、総費用がどのくらいかかるのか気になる人も多いでしょう。リノベーションでどのくらいの予算を用意したらよいのか、特に資金計画の目安となる金額はしっかり把握しておきたいところです。リノベーションの工事費は、どのくらいかかるものなのでしょうか?

リフォームとリノベーション費用の違いとは?

リフォームとリノベーションの工事費の比較は、一概にはできません。

リフォームは、住まいの中で壊れているものや老朽化が進んだ箇所の交換・補修を行い、元の性能を維持することです。これに対してリノベーションは、住まいを大幅に変えるような工事によって、以前よりも機能や性能を向上させて価値を高めることをいいます。

リノベーションの方が大規模な工事となりやすく、工事費もリフォームより大きな金額が掛かることが多いようです。

リノベーション費用は面積あたりで出せるもの?

新築住宅はハウスメーカーの商品を中心に、坪単価で表示されることがあります。マンションの販売でも、平米単価が物件の比較材料の一つとなります。では、リノベーション費用も面積あたりで比べることができるのでしょうか?

リノベーション費用は、住まいの状況によって異なるため「面積」という尺度では比較することが難しいようです。フローリングの張り替えでは、床下の状況によっては補強工事も必要になります。補強工事に関わる工数も状況次第です。また、内装材や設備のグレードによってもリノベーション費用は異なってくるのです。

ちなみに、壁紙やフローリングなどの内装材の張替え工事では、職人の手間賃などは面積が変わっても倍にはならないことが多く、広い面積の工事の方が面積あたりの工事費用は安くなる傾向があります。

リノベーション費用の相場感は事例が参考に

こうした理由からリノベーション費用の目安は大まかなものとなりますが、大掛かりな改修を行うマンションのフルリノベーションでは、500万円から1000万円程度が相場です。予算内での工事が難しいときは、既存の内装の一部をそのまま活かすことで、費用を抑えることもできます。

リノベーションサイトなどの事例から、依頼したい内容に近いリノベーションの費用をチェックしていくと、相場感を養えます。リノベーションで安い見積もりを提示する会社は、必要な項目を入れてないケースもあり、追加費用が生じる可能性もあります。3社程度の会社に見積もりを依頼して、相場を把握したうえでリノベーション工事を依頼するとよいでしょう。

リノベーション費用は一概にはいえませんが、事例をもとに目安となる金額をつかむことはできます。ただし、住まいの状況によって、実際に掛かる費用には違いがあり、予算に合わないときは、工事範囲や内装材や設備のグレードなどで調整しましょう。

【おすすめ記事】
リノベーションの醍醐味!オリジナルキッチンの種類と魅力
じつは知らない「リフォーム」と「リノベーション」の違いとは?
中古マンションはリノベーションで防音対策できる!
中古住宅のリノベーションは「性能」を重視 ~安心して暮らせるこだわりの住まいに~
後悔しないリノベーション向き中古マンションの選び方

※本記事では、記事のテーマに関する一般的な内容を記載しており、より個別的な、不動産投資・ローン・税制等の制度が読者に適用されるかについては、読者において各記事の分野の専門家にお問い合わせください。(株)GA technologiesにおいては、何ら責任を負うものではありません。

Popular Tags人気タグ

MANSION SELECT

ゼロから始める
マンション探し

マンション探し初心者必見!失敗しないマンション選びのための7つのコツを紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。

ASSET MANAGEMENT

これから資産運用を
始めたい方へ

株式投資から不動産投資、仮想通貨まで、広く投資について紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。

格安中古マンションを買ってリノベってお得?

無料でエージェントに相談する

格安中古マンションを買ってリノベってお得?

無料でエージェントに相談する