1. RENOSY TOP
  2. 中古マンション
  3. 住まい・暮らしに関する記事一覧
  4. え、私の収入って少ないの? 総合職30代女性の収入事情
住まい・暮らし

え、私の収入って少ないの? 総合職30代女性の収入事情

2016.09.06

働き出して10年も経つと、周りとの収入の差が気になってくるものです。同僚や友人との間で話題になることもあるでしょう。しかし、仮に自分が周りより少なくても必要以上に悩む必要はありません。今回は総合職30代女性の収入のお悩みを解決します。

30代女性の平均収入はどれくらい?気になる相場

自分の年収は誰でも気になるものです。特に女性は30代になると、周囲の同僚や友人と収入の話になることもあり、悩む方も少なくないのではないでしょうか?

それでは、そもそも30代女性の収入は、平均どのくらいあるのでしょう。転職サイトDODAの調査によると、30代女性の平均年収は30歳で377万円、39歳で407万円(額面)と、おおよそ300万円代後半であるようです。(参考:平均年収ランキング2015

マイナビウーマンの調査では、300万円~350万円未満(手取り)の方がもっとも多いという結果が出ています。(参考:30代女子の年収を大発表

以上から30代女性の平均年収は、手取りでだいたい350万円前後と考えられそうです。また、ボーナスを差し引けば、月収は20万円代前半で、総合職に絞ればもう少し上がるかもしれませんが、やはり300万円台後半くらいでしょう。そのため、手取り月収が25万円以上になる方は少ないと思われます。

自分の収入で悩む必要がない3つの理由

この調査結果から、自分は少ないかも、と思った人も多いかもしれません。しかし、収入の金額だけを見て悩む必要はありません。その理由は3つあります。

理由1) 大事なのは余暇とのバランス

給与は働いた時間や成果に対してもらうものですので、大事なのは給与が自分の働きに見合っているか、ということです。余暇の時間を毎日とれるならば、そこで自己投資することもできます。

理由2) 給与は職種による

収入の調査結果は、職種に関係ないものでした。実際には専門職や営業、企画などが、収入が高くなりがちです。他の職種と収入を比較して一喜一憂しなくてもいいのです。

理由3) 収入が高ければいいというわけではない

金融系やコンサルタントなど、いわゆる高給取りと言われる仕事は、一般的に、非常に忙しいです。プライベートの時間を取ることができず、何かを犠牲にしてお金を稼いでいる人も少なくないのです。

自己投資でさらなる収入アップも目指してみては?

それでも自分の収入が不満という方は、キャリアアップを検討してみてはいかがでしょうか? 現代は女性も自由に働くことができる環境です。早めに帰ることができる仕事ならば、毎日1時間からでも、スキルアップのために時間を使って自己投資できます。何ヶ月も続ければ、需要の高い資格を取ることも可能です。

スキルアップして自分の市場価値を高めることができれば、社内での評価も上がるかもしれません。さらに、思い切って転職して収入アップに繋げることも可能です。30代で総合職ならば、これまでの仕事で積み重ねた経験や実績があります。そこにスキルが加われば、とてもいい転職チャンスになります。

給与だけでなく、労働と余暇の時間配分、そして余暇での趣味やスキルアップの時間配分を考えることが、よりよい人生にしていくコツですね。

収入についてお悩みだった方は、少しは解決できたでしょうか? 周りと比較することは悪いことではありませんが、ほどほどにしておくと気楽に働けますね。もっとバリバリ働きたいのか、今のままでも満足できるのか、これを機にこれからのことを考えてみてはいかがでしょうか?

※本記事では、記事のテーマに関する一般的な内容を記載しており、より個別的な、不動産投資・ローン・税制等の制度が読者に適用されるかについては、読者において各記事の分野の専門家にお問い合わせください。(株)GA technologiesにおいては、何ら責任を負うものではありません。

Popular Tags人気タグ

MANSION SELECT

ゼロから始める
マンション探し

マンション探し初心者必見!失敗しないマンション選びのための7つのコツを紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。

ASSET MANAGEMENT

これから資産運用を
始めたい方へ

株式投資から不動産投資、仮想通貨まで、広く投資について紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。