1. RENOSY TOP
  2. 中古マンション
  3. 住まい・暮らしに関する記事一覧
  4. 総費用は賃貸の方が高い?持ち家と賃貸の比較で見るべきポイント
住まい・暮らし

総費用は賃貸の方が高い?持ち家と賃貸の比較で見るべきポイント

2016.09.14

「持ち家と賃貸どちらが良いのか……」という問題で悩んでいる方が多いようです。そんな方は「総コスト」と「コスト以外の要因」に分けて検討することをおすすめします。持ち家と賃貸には、それぞれどのようなメリットがあるのでしょうか? お悩みの方に向けて解説しましょう。

持ち家と賃貸それぞれのメリット

マイホームを購入する時、持ち家か賃貸かで悩む方は多いと思います。比較するべきなのは、まずトータルでかかるコスト。その次に家族構成などコスト以外の要素についてです。

その前に、持ち家と賃貸のメリットを整理してみましょう。

持ち家

  • 支払い終われば自分のものになる
  • 子どもへの資産になる
  • 売却すれば利益になることも

賃貸

  • 住み替えがしやすい
  • ローンの返済負担がない

それぞれメリットは大きく異なりますね。しかし、お悩みの方が一番気になっているのは、どちらの方がお金の負担が大きいのか、ということではないでしょうか?

賃貸の方が高い?トータルではこんなに違う

「どうせお金を払うなら、最終的に自分のものにしたい」このような声はよく聞かれます。しかし、持ち家と賃貸では、トータルコストが異なります。賃貸と違い、持ち家には以下のお金がかかるためです。

  • 毎年の固定資産税、都市計画税
  • 修繕費用
  • ローンの利息

そのため、トータルコストの比較には、これらの要素も含めて計算しなければなりません。いくつかの条件を仮定して実際に計算してみました。

条件

  • 30歳~80歳まで居住
  • 家賃10万円(賃貸)
  • 購入金額3000万円(持ち家)
  • 住宅ローン:35年、金利1.27%
費用
  • 初期費用(持ち家):合計312万円
  • 初期費用(賃貸):合計30万円
  • 年間費用(持ち家):合計123万4000円(64歳まで)、30万円(65歳~80歳)
  • 年間費用(賃貸):合計123万円
  • 合計(持ち家):5081万円
  • 合計(賃貸):6450万円

このように、トータルで考えると初期費用は持ち家の方が高くなるものの、総費用では賃貸の方が1000万円以上高くなることが分かりました。

自分にはどっちが向いてる?コスト以外の要因

それでは、総費用が安く自分のものになる持ち家の方がいいのでしょうか? 結論として、必ずしもそうとは言えません。持ち家には、住み替えしにくい、災害時に大きな修繕費が必要になるといった「不確実性」へのリスクがあるからです。

以上を考慮して、持ち家と賃貸を選ぶ上でのポイントを整理しました。

ポイント1)将来、安定している人は持ち家
将来の転居の必要性が少ない方、収入も安定しているという方には、返済計画が立てやすく自分の資産となる持ち家が向いています。さらに、独身でも早めに購入してローンを組めば、老後お金が必要になる前にローンの支払いを終えることができるため持ち家も向いています。

ポイント2)将来、変化が多い人は賃貸
キャリアアップの転職やそれに伴う転居が必要という方には、住み替えのしやすい賃貸が向いています。また、親との同居の必要性のある方や、子どもがたくさん欲しいという方は、家族構成が大きく変化するため、最初は住み替えしやすい賃貸が良さそうですね。

まとめ

持ち家と賃貸のどちらがいいかということは、コストと自分のライフプランを考慮する必要があります。ローンの組み方や家賃・購入金額によっては、持ち家の方が高くなるケースもあります。どちらかで悩んでいる方は、実際にお目当ての物件情報を集めて、相支払金額を概算してみてから考えてみましょう。

Renosyでは、専任のコーディネーターがあなたの予算とライフスタイルに合う住まいを提案しています。理想の住まいをRenosyで一緒に考えてみたいという方は、お気軽にご相談ください。

→ お問い合わせはこちら

※本記事では、記事のテーマに関する一般的な内容を記載しており、より個別的な、不動産投資・ローン・税制等の制度が読者に適用されるかについては、読者において各記事の分野の専門家にお問い合わせください。(株)GA technologiesにおいては、何ら責任を負うものではありません。

Popular Tags人気タグ

MANSION SELECT

ゼロから始める
マンション探し

マンション探し初心者必見!失敗しないマンション選びのための7つのコツを紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。

ASSET MANAGEMENT

これから資産運用を
始めたい方へ

株式投資から不動産投資、仮想通貨まで、広く投資について紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。