1. RENOSY TOP
  2. リノベーション
  3. リノベーションに関する記事一覧
  4. エントランスがイマイチ!共有部分だけどリノベする方法はないの?
リフォーム・リノベーション

エントランスがイマイチ!共有部分だけどリノベする方法はないの?

2016.10.27

中古マンションの物件探しをしていると、専有部分は気に入ったもののエントランスの古さが気になることもあると思います。エントランスにはどのような機能があり、リノベーションする際の費用負担はどのようになっているのか解説します。

住まいの顔「エントランス」の機能

エントランスは建物の顔ともいえる場所で、住まいの第一印象を決める箇所といっても過言ではありません。エントランスのデザインは、マンションの格を表しているといえます。

昨今のマンションでは、バリアフリー化を図るとともに、高い防犯性を備えていることが求められています。オートロックを備えるとともに、アプローチにスロープを設置し、自動ドアとなっている物件が一般的です。マンションのエントランスのデザインや機能は、資産価値にも影響します。

エントランスは共用部分、個人でリノベーションはできない

賃貸マンションでは、空室対策の一環としてエントランスのリノベーションが実施されることがあります。では分譲マンションで、エントランスが老朽化したり、機能面で劣っていたりする場合にリノベーションをすることはできるのでしょうか?

答えはもちろん「No」です。

マンションでは、「○○号室」として区切られた専有部分は、管理規約による制限はあるものの、基本的には自由にリノベーションをすることができます。一方、エントランスは共用部分にあたるため、個人でリノベーションをすることは出来ず、管理組合で改修工事を行う必要があります。

マンションのエントランスを改修するには?

エントランスの改修でバリアフリー化やデザインの向上を目的に、これまでの外見を変えたい場合は、総会で特別決議として区分所有者の3/4以上の承認を得る必要があります。仕様を変えずに改修を行う場合でも、普通決議として過半数の賛成が必要です。

共用部分の改修なのに個人負担となるケースもある

共有部分に該当するものの中でも、管理組合の費用負担とはならず個人負担で改修を行うケースもあります。サッシや玄関ドアは、専有部分と思いがちですが意外にも共用部分です。

本来、玄関ドアは長期修繕計画に盛り込んで、管理組合の費用負担で一斉に交換します。しかし、老朽化が気になり交換を望む区分所有者が多い場合は、総会で管理規約を変更して、希望者のみ個人の費用負担で同一の仕様ドアに交換可能にするケースもあります。

また、サッシは共用部分ですが専用使用権を持つ区分所有者が管理するため、ガラスを割ってしまった場合は自己負担になります。

まとめ

マンションのエントランスは、資産価値に影響を及ぼすものですが個人ではリノベーションすることができません。中古マンションを購入する際には、専有部分だけではなくエントランスなどの共用部分もチェックして物件を選びましょう。

【おすすめ記事】
リノベーションの醍醐味!オリジナルキッチンの種類と魅力
じつは知らない「リフォーム」と「リノベーション」の違いとは?
中古マンションはリノベーションで防音対策できる!
中古住宅のリノベーションは「性能」を重視 ~安心して暮らせるこだわりの住まいに~
後悔しないリノベーション向き中古マンションの選び方

※本記事では、記事のテーマに関する一般的な内容を記載しており、より個別的な、不動産投資・ローン・税制等の制度が読者に適用されるかについては、読者において各記事の分野の専門家にお問い合わせください。(株)GA technologiesにおいては、何ら責任を負うものではありません。

Popular Tags人気タグ

MANSION SELECT

ゼロから始める
マンション探し

マンション探し初心者必見!失敗しないマンション選びのための7つのコツを紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。

ASSET MANAGEMENT

これから資産運用を
始めたい方へ

株式投資から不動産投資、仮想通貨まで、広く投資について紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。

格安中古マンションを買ってリノベってお得?

無料でエージェントに相談する

格安中古マンションを買ってリノベってお得?

無料でエージェントに相談する