1. RENOSY TOP
  2. 中古マンション
  3. 住まい・暮らしに関する記事一覧
  4. 仕事、結婚、子供、お金……独身ほど自由で自分らしい生活はないのではないだろうか
住まい・暮らし

仕事、結婚、子供、お金……独身ほど自由で自分らしい生活はないのではないだろうか

2016.11.04

女性にとっての幸せな人生を何と捉えるかは、人それぞれ。今が幸せだと思っていても、ほかの人を見てついうらやましくなる経験は誰にでもあるのでは? 仕事や結婚、お金、自由など幸せの要素はいろいろあります。何が自分にとっての幸せの要素なのか考えてみませんか?

やっぱり結婚するのが一番幸せ?

ある年齢になると、女性は結婚しているかどうかで分けられがち。それは、女性の幸せは結婚だと考えている人が多いからかもしれません。結婚して幸せいっぱい!という人を見ると、ついうらやましくなってしまいますが、それでもその人なりに見えない苦労や問題を抱えていることもあります。

結婚相手にもよりますが、結婚を幸せなものにするには多少の努力も必要です。独身時代のように何でも自由にできるというわけではありません。それでも、本当に一生を共に過ごしたいという相手と出会ったら、迷わず結婚するのも幸せな人生。どちらにしても自分が主体となって幸せを作っていくことが大切です。

子供がいるかどうかで生活は大きく変わる

結婚している女性も、子供がいるかいないかで生活は大きく変わります。子供がいるだけで大きな幸せをもらえますが、一方で自分より子供を優先せざるを得ない時期もあり、子供にお金がかかる分、金銭的な余裕もなくなります。

子供を産んで働くのが一般的になっていても、育児も仕事も家事もこなすのは大変なことですし、仕事に復帰しようとしてもパートの仕事しか見つからないということも。それでも、収入があり金銭的な自由があるということは、いざという時に役に立ちます。その一方で、専業主婦として子供とゆっくり関わりたいと思う人もいるのでは? どちらを選ぶかは、その人の置かれた状況や考え方によっても違います。

自分が何を一番大切にしていきたいのか優先順位をつけてみれば、おのずと自分にとっての幸せが見えてくるかもしれません。

独身という生き方は自分らしく生きる自由を持てる

いつまでも独身で自分らしく生きるというのもまた、女性の幸せな生き方の一つ。女性は男性に比べて、結婚しないと周りからいろいろ言われがちです。それでも、自由に行動することが難しい既婚者には、やりたい仕事を持っている人は生き生きと輝いて見えるのではないでしょうか?

金銭的な不安があるとしても、今は男性だからといって金銭的に有利とは言えない時代。自分らしく自由に生きることができることは、女性だけでなく人としての幸せの一つの要素です。自由をより充実したものにするために、健康に気をつけ、いざという時に頼ることができる友人をたくさん作っておくことも幸せにつながります。

女性の幸せは結婚相手や年齢によっても変わってきます。名誉やお金があれば幸せという人や、健康でいられることが幸せと考える人も。何を幸せと考えるかはその人の価値観次第です。他の人をうらやましく思ったとしても、もしかすると相手も同じように思っているかもしれません。より幸せな人生のために、迷った時は自分が何を主軸にして生きていきたいのか考えてみるといいですよ!

※本記事では、記事のテーマに関する一般的な内容を記載しており、より個別的な、不動産投資・ローン・税制等の制度が読者に適用されるかについては、読者において各記事の分野の専門家にお問い合わせください。(株)GA technologiesにおいては、何ら責任を負うものではありません。

Popular Tags人気タグ

MANSION SELECT

ゼロから始める
マンション探し

マンション探し初心者必見!失敗しないマンション選びのための7つのコツを紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。

ASSET MANAGEMENT

これから資産運用を
始めたい方へ

株式投資から不動産投資、仮想通貨まで、広く投資について紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。