1. RENOSY TOP
  2. 中古マンション
  3. 住まい・暮らしに関する記事一覧
  4. 芸術の秋に芸術を楽しめなかった人挙手!!あなたにおすすめのアート展まとめましたよ(2016-2017)
住まい・暮らし

芸術の秋に芸術を楽しめなかった人挙手!!あなたにおすすめのアート展まとめましたよ(2016-2017)

2016.12.08

「芸術の秋」という言葉がありますが、秋にゆっくりと芸術にひたる時間がなかった人もいるのでは?しかし、芸術は秋だけのものではないはず!冬だって楽しめるイベントは開催されています。今回は、2017年以降も開催されているものの中から、今冬おすすめのアート展をご紹介します。

1. 月火は撮影OK!巨匠の絵を見るなら「デトロイト美術館展」(上野・上野の森美術館)

秋から引き続き開催されている「デトロイト美術館展」は、巨匠の作品が中心なので、日頃アートに馴染みのない人でも見やすい展覧会です。

自動車工業で発展したアメリカ・デトロイトにあるデトロイト美術館は、6万5,000点にも及ぶコレクションを所蔵しています。

「デトロイト美術館展」は、所蔵作品の中から、モネやルノワール、ゴッホ、ピカソ、セザンヌなどヨーロッパ近代絵画の巨匠の作品を展示するもの。アメリカのデトロイト美術館では、写真の撮影が可能であることから、毎週月曜日と火曜日は作品の撮影が許可されています。

アメリカ・デトロイト美術館内観 ©︎The Rivera CourtPhoto by Salwan Georges

「デトロイト美術館展」
開催期間:2016年10月7日(金)~2017年1月21日(土)

2. 北欧ブランドの「マリメッコ展」(渋谷・Bunkamura ザ・ミュージアム)

フィンランドのアパレルブランド「マリメッコ」のテキスタイルは、日本でも人気があります。ファッションにあまり興味がない人でも、「マリメッコ」の花をモチーフにした、大胆でカラフルな柄を目にしたことがある人は多いのでは?

マリメッコは、1951年にヘルシンキで、アルミ・ラティアが創業し、1960年代には世界的なブランドへと成長を遂げています。「マリメッコ展」では、マリメッコの60年の歴史を振り返りながら、ファブリック約50点やヴィンテージドレス約60点、スケッチなどが展示されます。

また、12月17日~12月22日には、アルミ・ラティアの半生を描いた「ファブリックの女王」がBunkamura内のル・シネマで、連日19時25分から特別上映される予定です。マリメッコ展のチケット(半券)を提示すると通常1200円が割引価格の1000円で鑑賞できますよ!

「マリメッコ展 —デザイン、ファブリック、ライフスタイル」
開催期間:2016年12月17日(土)~2017年2月12日(日)

「ファブリックの女王」
上映期間:12月17日(土)~12月22日(木)連日19時25分から

3. ここでしか見られない!篠山紀信展「快楽の館」(品川・原美術館)

篠山紀信「快楽の館」2016 年 ©︎Kishin Shinoyama 2016

篠山紀信展「快楽の館」は、原美術館を篠山紀信によって「快楽の館」にすることをテーマとしたもの。篠山紀信ワールド全開ともいえる展覧会となっています。

展示される作品は、すべて原美術館で33名のモデルを起用して撮影したヌード写真。一般的に写真展は外部で撮影したものを展示しますが、撮影した場所に展示するという点でも斬新な企画です。展示された作品を見て、現実と混同し錯綜してしまうことがあるかもしれません。

2012年から各地で巡回展示が行われている「篠山紀信 写真力」展とは、コンセプトを異にするものとなっています。篠山紀信展「快楽の館」の巡回展示は行われないため、原美術館でしか見られません。

原美術館は1938年に個人邸として建てられ、西洋モダニスム建築としても価値のある建物です。

篠山紀信展「快楽の館」
開催期間:2016年9月3日(土)~2017年1月9日(月・祝)
http://www.art-it.asia/u/HaraMuseum/IoXcFNSpLejTadmKb86i/

4. 数奇な運命を辿った「マリー・アントワネット展」(六本木・六本木ヒルズ 森アーツセンターギャラリー)

フランツ・クサーヴァー・ヴァーゲンシェーン『チェンバロを弾くオーストリア皇女マリー・アントワネット』, 1769-1770年頃, ウィーン美術史美術館所蔵, ©︎Kunsthistorisches Museum, Wien

「ヴェルサイユ宮殿《監修》マリー・アントワネット展 美術品が語るフランス王妃の真実」は、マリー・アントワネットが暮らしていた空間や生きた時代を体感できる展覧会として開催されています。マリー・アントワネットは、オーストリア・ウィーンで生まれ、14歳でフランス王室へ嫁ぎ、1793年にフランス革命の波にのまれて37歳で処刑されました。

肖像画や愛用の家具や食器、衣服など約200点が展示されるほか、ヴェルサイユ宮殿内にあるマリー・アントワネットのプライベート空間「プチ・アパルトマン」の浴室や居室が原寸大で再現されています。マリー・アントワネットに対するイメージがこの展覧会を通して変わるかもしれません。

「マリー・アントワネット展」
開催時間:2016年10月25日(火)~2017年2月26日(日)

絵をどのように見るべきかわからないと気にする人もいますが、アート展はただ作品を見て、のんびりする時間を過ごしても有意義なものです。鑑賞スタイルや感じ方は人それぞれです。気になるアート展があったら足を運んでみましょう!

※本記事では、記事のテーマに関する一般的な内容を記載しており、より個別的な、不動産投資・ローン・税制等の制度が読者に適用されるかについては、読者において各記事の分野の専門家にお問い合わせください。(株)GA technologiesにおいては、何ら責任を負うものではありません。

Popular Tags人気タグ

MANSION SELECT

ゼロから始める
マンション探し

マンション探し初心者必見!失敗しないマンション選びのための7つのコツを紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。

ASSET MANAGEMENT

これから資産運用を
始めたい方へ

株式投資から不動産投資、仮想通貨まで、広く投資について紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。