1. RENOSY TOP
  2. 不動産投資
  3. 不動産投資に関する記事一覧
  4. 正直、シェアハウスの方が利回り高いですよね? ~実際どうなの?シェアハウス経営~
不動産投資

正直、シェアハウスの方が利回り高いですよね? ~実際どうなの?シェアハウス経営~

2017.02.16

不動産投資といっても1棟の新築マンションやアパート、中古、ワンルーム、ファミリーなど多くの種類があります。その中で今回はシェアハウスについてお話させて頂きたいと思います。

Contents目次

というのも、「シェアハウスは利回りが良いのか」と尋ねられる機会が最近多くあったのです。

そもそもシェアハウスとは、1つの物件を複数人で共有して暮らす居住形態です。入居者には個室が用意されますが、リビング・キッチン・バスルーム・トイレなどは共用となります。

そして結論から言いますと「利回りはとても良い」です。しかしお勧めしない理由として、まずはシェアハウス投資についてメリット、デメリットを挙げてみましょう。

メリット

  • スペースの多くが共用となるため、より少ないスペースで多くの人が入居できる→高い収益率
  • 若者の間で人気→高い入居率を確保できる
  • 設備が共用のため、入居者に対しての修繕費が少なくて済む

デメリット

  • 通常の賃貸管理よりもノウハウが必要で、運営にオーナーの負担が大きい
  • 入居者間のトラブル→空室に繋がる
  • ルール作りなど手間がかかる
  • 賃貸管理を管理会社に任せる場合、管理費が賃料収入の約20%と割高になる
  • 木造であることが多いため災害等に弱い

一番大きなメリットとしては、1つの物件に対して複数の入居者から賃料を得ることができ、費用対効果が非常に大きいことです。

それに対してのデメリットはどうでしょう。管理を委託することでオーナーの負担を減らすことは出来ますが、管理費用として賃料の20%ほどかかってしまいます。

しかしこれは収益性の高さからメリットの中に収まっているといえるでしょう。

ただ、入居者間の問題や災害に対してといったところでリスクが気になってきます。今の若者の間では安く住めるシェアハウスは人気ではありますが、この人気が続く保証はありません。また、入居者の入れ替わりも激しく、その度に人的トラブルに気を配らなければなりません。

不動産投資は長期的に人の住む需要、入居見込みがある上で成り立つ投資です。短期の回収を目指して始められる方もいらっしゃるようですが、やはりリスクが目立ちます。目先の利益ばかりを気にしてしまうと大きな失敗に繋がってしまうという事ですね。

当然ご自分で管理して、上手く経営されている方もいらっしゃいます。

1つ1つ異なる投資の理解を深めることで、ワンルームの良さを再度認識することができるのではないでしょうか。

【おすすめ記事】
不動産投資で成功する人、失敗する人。最終的にこの差はどこ?
サラリーマンが不動産投資で借りられる限度額はいくら?
AIを活用した運用が増えている時代だからこそ、「現物資産の安定性」が大事
不動産投資でこんなときはどうする?もしも入居者から「古いエアコンを交換してほしい」と要望があったら……
不動産投資をするならどちらを選択? 大都市VS地方都市

※本記事では、記事のテーマに関する一般的な内容を記載しており、より個別的な、不動産投資・ローン・税制等の制度が読者に適用されるかについては、読者において各記事の分野の専門家にお問い合わせください。(株)GA technologiesにおいては、何ら責任を負うものではありません。

Popular Tags人気タグ

MANSION SELECT

ゼロから始める
マンション探し

マンション探し初心者必見!失敗しないマンション選びのための7つのコツを紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。

ASSET MANAGEMENT

これから資産運用を
始めたい方へ

株式投資から不動産投資、仮想通貨まで、広く投資について紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。