JPX 東証マザーズ上場
  1. RENOSY TOP
  2. 中古マンション
  3. 住まい・暮らしに関する記事一覧
  4. 間口【まぐち】
住まい・暮らし

間口【まぐち】

2019.09.05

Contents目次

間口とは、不動産取引などの場面において、土地の形を表す際に使われる用語です。道路に対して接道している必要があります。道路に接する方向を間口、道路に垂直な方向の長さを奥行といいます。

一般に間口が狭いと、動線計画、避難計画上不利になり、また重機や機材の搬入ルートが限られるため、施工の難易度も上がります。

江戸時代、間口に応じて課された税に間口税がありました。古い町並みが残っているエリアでは、間口税の影響で、間口が狭く、奥に細長い形の土地が多い傾向にあります。京町家の成り立ちは、そのような街区形成と密接にかかわっているとされ、間口が狭く、奥行が深い平面構成となっています。

土地の間口・奥行に応じて、敷地形状を形容する呼び方があります。間口が狭く、奥行の深い形の土地を、その細長い形状から「ウナギの寝床」といいます。道路から見て奥の部分の幅に対して、接道部分付近の間口が極端に狭い形状の土地を、旗竿敷地(はたざおしきち)といいます。

※本記事では、記事のテーマに関する一般的な内容を記載しており、より個別的な、不動産投資・ローン・税制等の制度が読者に適用されるかについては、読者において各記事の分野の専門家にお問い合わせください。(株)GA technologiesにおいては、何ら責任を負うものではありません。

  • JPX 東証マザーズ上場

    RENOSYは東証マザーズ上場企業である
    株式会社GA technologiesが運営しています。

  • RENOSY x 川崎フロンターレ RENOSYは川崎フロンターレのオフィシャルスポンサーです。

Popular Tags人気タグ

MANSION SELECT

ゼロから始める
マンション探し

マンション探し初心者必見!失敗しないマンション選びのための7つのコツを紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。

ASSET MANAGEMENT

これから資産運用を
始めたい方へ

株式投資から不動産投資、仮想通貨まで、広く投資について紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。

家探しのプロに住まい探しを相談する