RENOSY ASSET RENOSY ASSET マンション投資
  1. RENOSY ASSET
  2. RENOSY ASSET MAGAZINE
  3. 東京オリンピック後の東京の不動産価格は? ~ロンドンオリンピックの事例から価格の下落は考えにくい~
不動産投資

東京オリンピック後の東京の不動産価格は? ~ロンドンオリンピックの事例から価格の下落は考えにくい~

2017.10.29

この記事を書いた人 RENOSY Magazine編集部

「すべての人に不動産投資という選択肢を」を掲げ、本当にためになる情報だけを提供しているRENOSY Magazine編集部。税理士やファイナンシャルプランナーの人たちと共に、中立・客観的な視点で、「不動産投資」を解説し読んでいる人が自分の意思で選択できるように日々活動している。
もっと読む

「2020年の東京オリンピック後は、東京の地価は下がる」という予想が盛んに言われ、東京オリンピック後の不動産投資を心配する向きもあります。

Contents目次

しかし、東京オリンピック後に、東京の地価が大幅に下がるとは考えにくいのです。

実際に日本でも、オリンピック後に不動産価格が下落したケースはあります。1998年に長野オリンピックが開催されましたが、オリンピック開催が決定した1991年はバブルが崩壊した年でした。東京および大阪を中心にバブル崩壊の影響で地価が大幅に下落しましたが、下落幅は長野県の方が小幅でした( 地価調査平均変動率の推移/長野県 )。

出所:GA technologies『Investment Q&A Book』

同様に、2008年にオリンピックが開催された中国・北京や、2016年のブラジル・リオデジャネイロも、経済の成熟度の違いから、比較対象にはしにくいです。

東京に近しい都市形態として、2012年にオリンピックが開催されたイギリス・ロンドンが挙げられます。そのロンドンではオリンピック開催後も、住宅価格の高騰が続いてきました。

アメリカの金融ニュースサービス「Bloomberg」が 2017年4月19日に報じた記事 では、ロンドン全体の住宅価格は、2012年5月以来の前年同月比1.5%上昇しているといいます。つまり、ロンドンの住宅価格はオリンピック後も5年間に亘り、上昇し続けていたのです。

また、ロンドンオリンピック前に開催された夏季開催会場での地価は下がらなかったというデータもあります。 

出所: 不動産市場は転換点にあるのか? - みずほ総合研究所

ロンドンにおける住宅価格の高騰要因のひとつは、中東のマネーが入っていたと言われています。東京の不動産は、中国のマネーが入ってきていることも、価格上昇の要因です。

また、東京の不動産価格は、世界の大都市に比べると、まだまだ割安感があります。一般社団法人日本不動産研究所の発表した「 第8回 国際不動産価格賃料指数 」によると、東京・港区元麻布の高級マンションの分譲価格を「100」とした場合、ニューヨークは「129.9」、上海は「133.7」、香港は「191.7」、ロンドンにいたっては「225.7」にも及ぶのです。

オリンピックの開催決定によって、東京は世界の投資家から注目されることとなりました。東京オリンピックの開催以降に、大幅に価格が下がるとは考えにくく、まだまだ価格が上昇するポテンシャルも秘めています。

[公開日:2017/10/29 更新日:2019/1/31]

※本記事では、記事のテーマに関する一般的な内容を記載しており、より個別的な、不動産投資・ローン・税制等の制度が読者に適用されるかについては、読者において各記事の分野の専門家にお問い合わせください。(株)GA technologiesにおいては、何ら責任を負うものではありません。

  • JPX 東証マザーズ上場

    RENOSYは東証マザーズ上場企業である株式会社GA technologiesが運営しています。

  • RENOSY x 川崎フロンターレ RENOSYは川崎フロンターレのオフィシャルスポンサーです。 RENOSY x 川崎フロンターレ RENOSYは川崎フロンターレのオフィシャルスポンサーです。
老後の生活、年金だけで大丈夫? RENOSY ASSET