JPX 東証マザーズ上場
  1. RENOSY TOP
  2. 中古マンション
  3. 住まい・暮らしに関する記事一覧
  4. 長押【なげし】
住まい・暮らし

長押【なげし】

2019.08.20

Contents目次

長押とは、日本建築で柱を水平につなぐ化粧材のことをいい、なげしと読みます。本来は柱を連結する構造材でしたが、工法の発展で柱を横に貫く貫(ぬき)が用いられるようになってから化粧材の役割になりました。

長押は、取り付け位置により呼び名が異なっており、天井に近くに取り付けられる天井長押、鴨居の上に取り付けられる内法(うちのり)長押、柱の最下部に取り付けられる地覆(じふく)長押など、さまざまな種類があります。現在の住宅において長押といえば、内法長押が一般的です。また、長押の幅は柱の幅を基準に8~9割のものを本長押、6~7割のものを半長押といいます。

額縁や衣服を掛けるなどの用途で便利に使われていたこともあり、現代ではインテリア収納等に長押をモチーフにしたものアイテムが用いられています。

※本記事では、記事のテーマに関する一般的な内容を記載しており、より個別的な、不動産投資・ローン・税制等の制度が読者に適用されるかについては、読者において各記事の分野の専門家にお問い合わせください。(株)GA technologiesにおいては、何ら責任を負うものではありません。

  • JPX 東証マザーズ上場

    RENOSYは東証マザーズ上場企業である
    株式会社GA technologiesが運営しています。

  • RENOSY x 川崎フロンターレ RENOSYは川崎フロンターレのオフィシャルスポンサーです。

Popular Tags人気タグ

MANSION SELECT

ゼロから始める
マンション探し

マンション探し初心者必見!失敗しないマンション選びのための7つのコツを紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。

ASSET MANAGEMENT

これから資産運用を
始めたい方へ

株式投資から不動産投資、仮想通貨まで、広く投資について紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。

家探しのプロに住まい探しを相談する