RENOSY ASSET RENOSY ASSET マンション投資
  1. RENOSY ASSET
  2. RENOSY ASSET MAGAZINE
  3. 修繕積立金【しゅうぜんつみたてきん】
不動産投資

修繕積立金【しゅうぜんつみたてきん】

2019.08.20 更新日 2019.08.29

Contents目次

修繕積立金とは、分譲マンション等の共用部分の性能を長期にわたって維持するために必要な、修繕のために積み立てられるお金のことで、毎月各戸の所有者から徴収し積み立てられます。(管理費は共用部の光熱費等に使用されるのに対し、)修繕積立金は日常的な劣化の補修から、外壁や屋上の改修・各種設備の更新費用などに使用され、中でも十数年おきに必要となる大規模修繕工事はおいては、マンションの規模によって数百万から数億という単位でかかるケースもあります。

なお、マンション購入の際に、修繕積立金は負担となるため少ないほうが良いと思われがちですが、きちんと積み立てられていないと必要な修繕が行うことができず、マンションの資産価値が下がったり、値上げや追加負担が発生する場合があるので注意が必要です。

また、不動産投資を行う場合にも、購入を検討している物件の修繕積立金の額が適正かを確認することが奨励されます。特に中古物件の場合には修繕計画書と積み立てられている修繕金の総額をしっかりと確認し、追加負担で利回りが下がることなどがないように検討しておくことも必要です。

※本記事では、記事のテーマに関する一般的な内容を記載しており、より個別的な、不動産投資・ローン・税制等の制度が読者に適用されるかについては、読者において各記事の分野の専門家にお問い合わせください。(株)GA technologiesにおいては、何ら責任を負うものではありません。

  • JPX 東証マザーズ上場

    RENOSYは東証マザーズ上場企業である株式会社GA technologiesが運営しています。

  • RENOSY x 川崎フロンターレ RENOSYは川崎フロンターレのオフィシャルスポンサーです。 RENOSY x 川崎フロンターレ RENOSYは川崎フロンターレのオフィシャルスポンサーです。
老後の生活、年金だけで大丈夫? RENOSY ASSET