1. RENOSY TOP
  2. リノベーション
  3. リノベーションに関する記事一覧
  4. 下がり天井【さがりてんじょう】
リフォーム・リノベーション

下がり天井【さがりてんじょう】

2019.08.08 更新日 2019.08.08

Contents目次

下がり天井とは、天井の一部がほかよりも低くなっていることをいいます。つまり、部屋の天井全体がフラットではない状態のことです。間取り図で下がり天井を表す場合は、点線で表記されます。なお、廊下など、ほかの部屋より全体として天井が低い場合には、単に「天井が低い」という表現になります。
 
下がり天井となる理由としては、梁や天井内に設置されたダクトなどに合わせて天井が形成されるためです。一般的にマンションでは廊下側およびバルコニー側が下がり天井となることが多く、部屋の広さによってはほかの壁側も下がり天井となる場合があります。なお、下がり天井となることで空間が狭く感じられる場合もあるため、高級マンションでは下がり天井とならないよう、もともとの階高(かいだか)が高く設定されることで天井全体をフラットにすることが可能です。
 
また、近年ではデザインとして、空間を演出するために下がり天井とすることもあります。その場合は下がり天井となる部分の色味や素材を変えたり、間接照明を埋め込んだりすることで空間のアクセントとして利用されています。

※本記事では、記事のテーマに関する一般的な内容を記載しており、より個別的な、不動産投資・ローン・税制等の制度が読者に適用されるかについては、読者において各記事の分野の専門家にお問い合わせください。(株)GA technologiesにおいては、何ら責任を負うものではありません。

  • JPX 東証マザーズ上場

    RENOSYは東証マザーズ上場企業である
    株式会社GA technologiesが運営しています。

  • RENOSY x 川崎フロンターレ RENOSYは川崎フロンターレのオフィシャルスポンサーです。

Popular Tags人気タグ

MANSION SELECT

ゼロから始める
マンション探し

マンション探し初心者必見!失敗しないマンション選びのための7つのコツを紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。

ASSET MANAGEMENT

これから資産運用を
始めたい方へ

株式投資から不動産投資、仮想通貨まで、広く投資について紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。

格安中古マンションを買ってリノベってお得? RENOSYのリノベーション