RENOSY ASSET RENOSY ASSET マンション投資
  1. RENOSY ASSET
  2. RENOSY ASSET MAGAZINE
  3. サブリース【さぶりーす】
不動産投資

サブリース【さぶりーす】

2019.07.30 更新日 2019.07.31

Contents目次

サブリースとはアパートなど複数戸ある集合住宅を一括で借り上げ、サブリース会社がそれぞれに転賃(又貸し)する仕組みです。この仕組みにおいて建物のオーナーは、サブリース会社が建物全体を借り上げるため、空き部屋に関して直接的に影響を受けることはありません。オーナーは入居状況を把握することなく、サブリース会社が賃貸業務を遂行します。

基本的にはサブリース会社から一定の賃料が支払われるため、契約としては「空き室保証」や「家賃保証」が付いていることが多いです。

サブリースには2つの種類があります。オーナーに支払う賃料を一定額に固定する「賃料固定型」と、実際の家賃に連動させて一定比率を支払う「実績賃料連動型」です。

「賃料固定型」の特徴は次の通り。

  • 安定的に収入を得ることができる。
  • 経済情勢の影響を受けにくい。
  • 収支計画が立てやすい。

また「実績賃料連動型」の場合は、

  • 家賃の相場が反映しやすい。
  • 家賃の増減を見込むことができる。

といった特徴があります。多くのケースでは不動産投資のサブリースといえば前者のことを指します。

サブリースを利用することでのメリットは

  1. 管理業務を一括で任せられる。
  2. 確定申告が簡単である。
  3. 入居者とのトラブルがあっても訴訟の当事者にならなくてよい。
  4. 空き部屋、滞納などの影響を受けず、毎月安定した収入を得ることができる。

という点。一方で

  1. サブリース会社の倒産のリスクがある。
  2. 入居者を選べない。
  3. 家賃収入が最大化できない。

といったデメリットも存在します。

※本記事では、記事のテーマに関する一般的な内容を記載しており、より個別的な、不動産投資・ローン・税制等の制度が読者に適用されるかについては、読者において各記事の分野の専門家にお問い合わせください。(株)GA technologiesにおいては、何ら責任を負うものではありません。

  • JPX 東証マザーズ上場

    RENOSYは東証マザーズ上場企業である株式会社GA technologiesが運営しています。

  • RENOSY x 川崎フロンターレ RENOSYは川崎フロンターレのオフィシャルスポンサーです。 RENOSY x 川崎フロンターレ RENOSYは川崎フロンターレのオフィシャルスポンサーです。
老後の生活、年金だけで大丈夫? RENOSY ASSET