1. RENOSY TOP
  2. 不動産投資
  3. 不動産投資に関する記事一覧
  4. サラリーマン大家「不労所得の夢」をはばむ壁
不動産投資

サラリーマン大家「不労所得の夢」をはばむ壁

2018.01.16

サラリーマンの間で「不労所得」へのニーズが高まっています。不労所得を生み出す、手間のかからない手段のひとつとして「マンション経営」がありますが、すべてのサラリーマンが成功しているわけではありません。今回は、「マンション経営で成功をおさめている方の共通項目」について洗い出します。

不労所得は簡単?!マンション経営における盲点

マンション経営、不動産経営のキーワードでネット検索すると、「マンション経営で痛い目にあった」「こんな落とし穴があった」などの失敗談がたくさん出てきます。投資である以上、成功する方と失敗する方がいるのは当然です。失敗談と共に、成功体験も数多く存在します。この成功と失敗の分かれ目はどこにあるのでしょうか?安定した賃料を生み出す物件選びや、もうける仕組みづくりといった要素もありますが、「性格」という要素も大きいポイントになります。

サラリーマン大家の夢!叶えている人たちのパターンは?

Renosy事例

マンション経営で結果を出している方に共通する性格には、「粘り強く継続できる胆力」がある傾向です。マンション経営は、短期間で大きな利益を狙う投資ではありません。月々の家賃収入を得て、不動産ローンの残債を少しずつ減らしながら、時間をかけて資産形成していくタイプの投資です。これを実現するには、目先のリターンにとらわれない大局観や胆力が求められます。

結果を出している投資家に話をうかがうと、一様に数十年先を見据えて、コツコツと努力する性格の方だということがわかります。他にも、マンション経営で結果を出している方には、いくつかの傾向があります。

マンション経営に向いている4つの性格は?

結論からいえば、マンション経営で結果を出している人は、「ビジネスパーソンとして優秀な方」です。理由は下記に挙げた4つの性格にあります。さすがに、全項目を満たしている方は少ないかもしれません。しかし、マンション経営の成功者はいくつか該当する方が多い傾向です。

●数字で考えることができる
マンション経営を成功させるには、あらゆる数字を組み合わせながら、さまざまな判断をしなければなりません。周辺空室率に基づく経営シミュレーション、それにより導き出される収支計画、利回りと利率のイールドキャップなど、購入時だけでもこれらの数字に基づく判断が必要です。こういった裏付けによって、その物件が「本当に買いか」が正しく判断できます。感覚や勘だけでは、マンション経営で成功はおさめられません。成功者は一様に数字(事実)に基づく論理的判断をしています。

●勉強熱心である
大きな書店に行けば、不動産投資に関連する書籍が数多く並んでいます。「マンション経営」のキーワードで検索すれば、ネット上に膨大な情報が存在します。情報量が多いということは、それだけ専門知識が多いことを表します。マンション経営の成功者は皆、こういった専門知識を学び、かなりの知見を持っている方ばかりです。

●決断力がある
マンション経営の知識だけをいくら増やしても、1円も稼ぐことはできません。不動産投資を「実行」してこそ収益を得ることができます。そして、千万単位、時には億単位の物件を購入するには、最終的に大きな決断力が重要です。しかも、決断にはスピードが求められます。いくら条件の良い物件と巡り会えても、熟考してばかりでは他の投資家の手に渡ってしまいかねません。

●コミュニケーション力がある
マンション経営では、仲介会社・管理会社・入居者などのステークホルダーとのコミュニケーションが欠かせません。しかも「満室経営」の実現のためには、こういった人々と長期間に渡って良好な関係をキープし続ける必要もあります。この状況をメールや電話中心のやりとりだけで作り出す方は、優れたコミュニケーション力を備えています。

「不労所得」には自己研鑽が必要!広いアンテナを持つ

ここに挙げたのはあくまでも傾向ですが、これからマンション経営をするか迷っている方は、自分との相性を判断する材料にするとよいでしょう。マンション経営で「不労所得」のイメージは、働かずに所得が増えるイメージが先行しています。しかし、実際の不動産投資においては基礎的な不動産知識や経済情勢など学んだほうが良いポイントが盛りだくさんです。投資をして終わりではなく、日ごろから自己研鑽をして、世の中全体にアンテナを張り巡らすことが不動産投資の成功のポイントといえるでしょう。

【おすすめ記事】
不動産投資で成功する人、失敗する人。最終的にこの差はどこ?
サラリーマンが不動産投資で借りられる限度額はいくら?
AIを活用した運用が増えている時代だからこそ、「現物資産の安定性」が大事
不動産投資でこんなときはどうする?もしも入居者から「古いエアコンを交換してほしい」と要望があったら……
不動産投資をするならどちらを選択? 大都市VS地方都市

※本記事では、記事のテーマに関する一般的な内容を記載しており、より個別的な、不動産投資・ローン・税制等の制度が読者に適用されるかについては、読者において各記事の分野の専門家にお問い合わせください。(株)GA technologiesにおいては、何ら責任を負うものではありません。

Popular Tags人気タグ

MANSION SELECT

ゼロから始める
マンション探し

マンション探し初心者必見!失敗しないマンション選びのための7つのコツを紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。

ASSET MANAGEMENT

これから資産運用を
始めたい方へ

株式投資から不動産投資、仮想通貨まで、広く投資について紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。