RENOSY(リノシー)の不動産投資

  1. RENOSY TOP
  2. 不動産投資
  3. 東京圏・大阪圏の将来性

不動産投資

東京圏・大阪圏の将来性

不動産投資における、東京圏と大阪圏の将来性についてご説明いたします。

  1. POINT 1転入者が多い

    平成29年度 都道府県別転入超過数

    平成29年度 都道府県別転入超過数

    出典:総務省統計局(2017年)

  2. POINT 2若年齢層が多い

    東京都・福岡県の転入超過割合

    東京都・福岡県の転入超過割合

    出展:総務省統計局e-stat(2017年)

    移転・新設キャンパス例

    • 芝浦工業大学

      埼玉県大宮キャンパス:一部移転
      江東区豊洲キャンパス:新設(2006年)

    • 青山学院大学

      神奈川淵野辺キャンパス:一部移転
      青山キャンパス:既存(2013年)

    • 東京芸術大学

      茨城県取手キャンパス:一部移転
      千住キャンパス:新設(2006年)

    • 帝京平成大学

      千葉キャンパス:一部移転
      池袋キャンパス:新設(2008年)

    • 國學院大学

      たまプラーザキャンパス:一部移転
      渋谷キャンパス:既存・新校舎増築(2009年)

    • 昭和音楽大学

      神奈川県厚木キャンパス:一部移転
      川崎新百合ヶ丘キャンパス:新設(2007年)

  3. POINT 3サラリーマンが多い

    資本金10億以上の大企業数

    資本金10億以上の大企業数

    出典:東京都「グラフィック東京の産業と雇用就業2015」

  4. POINT 4外国人在住者が増加中

    都の総人口と在住外国人人口の推移

    都の総人口と在住外国人人口の推移

    出典:東京都総務局「東京都の人口」※各年1月1日現在(2015年10月を除く)

  5. POINT 5単独世帯が増加

    東京23区単独世帯数

    東京23区単独世帯数

    出典:東京都総務局「東京都世帯数の予測」平成26年3月

  6. POINT 61Rマンション開発規制がある

    新宿区の例

    形式
    条例
    対象
    3階建て以上で30㎡未満の住宅が10戸以上の集合住宅
    最低面積
    25㎡
    ファミリータイプ住戸
    設置条件
    30㎡未満の住戸が30戸以上の場合、
    ・第1種低層地域は「(30㎡未満住戸ー29戸)×2分の1」以上を40㎡以上の住戸に
    ・その他の地域は「(30㎡未満住戸ー29戸)×3分の1」以上を40㎡以上の住戸に

    出典:2013年6月18日住宅新報

  1. POINT 1各国際都市比で高いGDP

    大阪・神戸と各国際都市・各国とのGDPの比較

    大阪・神戸と各国際都市・各国とのGDPの比較

    出典:2015年Brooking Institution発表より

  2. POINT 2大阪市を牽引する大阪中心6区の魅力

    大阪中心6区

    • 北区

      2013年4月に「グランドフロント大阪」がオープンし、数多くの百貨店や商業施設が密集する大阪きっての繁華街。御堂筋界隈には日本を代表する大手企業の本社が立ち並び、関西屈指のビジネス街と言われている。

    • 西区

      北区、中央区、福島区に接近し、通勤や買い物に便利なため、マンションなどの住宅が密集している。なかでも「堀江」は東京でいえば青山、代官山のようなおしゃれな街で女性に人気がある。

    • 中央区

      北区と並ぶビジネス街で官公庁も集中している。なかでも大阪取引所のある北浜は関西を代表する金融街。近年ではタワーマンションが続々と建設され、市内で最も世帯数が増加している区である。

    • 浪速区

      「大阪中心6区」のなかでは比較的、地価が安く、他区のビジネス街へのアクセスが優れているので、若い単身者向けワンルームマンションが多く建設されている。

    • 福島区

      2008年に完成した大型複合施設「ほたるまち」に朝日放送や大学のサテライトキャンパス、レストラン、スポーツジムなどの様々な施設を有する。戦後から急速に発展した区である。

    • 天王寺区

      JR大阪環状線の南のターミナルである天王寺駅を中心に関西有数の商業地域が広がるエリア。2014年3月に完成した日本一高い「あべのハルカス」により、若者の人気が急上昇している。

  3. POINT 3中心6区は人口が増加

    大阪中心6区人口推移

    大阪中心6区人口推移

    出展:数字で見る大阪市の人口〜国勢調査速報集計結果から〜(2015)

  4. POINT 4中心6区は単独世帯が多い

    大阪市全体・中心6区・その他18区の人口と世帯数(2018年)

    大阪市全体・中心6区・その他18区の人口と世帯数(2016年)

    1世帯あたり人口

    1世帯あたり人口

    出典:大阪市HP推計人口(2018年)

  5. POINT 5土地価格は東京の約4分の1

    東京・大阪の主要地区における住宅地の公示地価比較
    (1㎡あたり平均価格)

    東京・大阪の主要地区における住宅地の公示地価比較(1㎡あたり平均価格)

    出典:国土交通省「公示地価調査(2018年)」

不動産投資の事なら
RENOSYエージェントに
お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせはこちら
受付時間10:00 〜 20:00

0120-962-658

RENOSYに相談する

OWNR by RENOSY 不動産オーナーの資産管理をスマートに

購入申込から所有物件の管理・運用までアプリひとつですべてサポート

OWNR by RENOSY アイコン

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
OWNR by RENOSY イメージ

不動産投資をご検討中の方へ

不動産投資の始め方がわかる「Investment Guidebook」と、
投資の考え方がわかるインタビューDVD「RENOSY Owner’s Voice」を無料でお届けしています。

資料請求はこちら

不動産投資の頭金っていくら必要?

無料でエージェントに相談する