不動産投資
2018/10/11

不動産投資を大阪でするなら、セミナーで情報を集めよう

不動産投資に関心はあるけど、何から始めればいいのか分からないという方は多いでしょう。今回は、大阪で不動産投資をする上でのメリットや、不動産投資の知識を身につけるときに有益な機会である不動産投資セミナーについて解説します。


大阪で不動産投資をするメリットは?

都心に比べ、住宅価格が比較的安い

大阪の物件は都心に比べて住宅価格が比較的安いです。対して、家賃は東京に比べて安くないため、不動産投資における利回り(投資金額に対する年間収益の割合)も比較的高くなります。

また、住宅価格が比較的安いことは、利回りの面だけでなく、リスクヘッジの観点からも魅力的です。これは特に区分所有を考えている場合によく当てはまります。

サラリーマンが副業として始めるのによくおすすめされるのが、ワンルームマンション型の投資です。管理の手間が必要なく、投資を始める際のハードルが低いためです。

しかし、マンションの1室から始める投資は始めやすい分、入居者が退去してしまった途端、不動産収入が0になってしまうというリスクを内包しています。

このリスクに対処するためには、複数の収入源を持つしかありません。ワンルームマンションであれば、ゆくゆくは複数の部屋を持っていた方がリスク分散になると考えられます。

住宅価格が比較的安いので物件を増やしやすいと考えられる大阪ならば、複数物件を持つことも比較的容易ではないでしょうか。

国主導の開発で都市としての魅力UP

大阪は住宅価格は安いですが、人口は東京に比べて少なく、人口増加率でも東京に比べると緩やかです。

そのため、分散投資をしても、そもそも空室リスクは大きいままなのではないかという不安が残るかもしれません。しかし、大阪の不動産需要を拡大させる可能性のある大きな計画が動いています。

現在、注目を集めているのは「スーパーメガリージョン構想」と呼ばれる、国主導の構想です。

現在計画が進められているリニアが全線開業することによって、東京-大阪間が約1時間で移動できるようになります。これにより、東京一極集中という現在の図式を変化させを、東京、大阪、名古屋が約6,500万人の巨大都市として機能すると言われています。リニアを動脈として全国各地へ、また海外との交流も促進し、新しい成長産業を生み出し、時間と場所から解放されることで働き方に関する変革をもたらすこと等を狙っています(出所:リニア中央新幹線と日本の未来|リニア中央新幹線|JR東海)。

リニアの全開業は当初2045年の予定でしたが、現時点では8年前倒しを目指すとされています。

大阪の不動産投資で人気のエリア

大阪の不動産投資で人気のエリアは、大阪駅の北側の再開発(うめきた2期)でも引き続き注目を集める、梅田駅へのアクセスがいい北区です。

大阪の中心地といえば、道頓堀などがある、大阪市の南エリアを思い浮かべる方も多いでしょう。しかし、現在では、大阪の経済の中心は、大阪市の北側、梅田駅や大阪駅を中心とするエリアに移っています。

大阪市では大阪市全体の人口増加よりも、主に次の6区、北区、西区、中央区、浪速区、福島区、天王洲区で人口が増加しています(平成29年大阪市資料 PDF)。これら6区での増加は、20年ほど前から続く傾向です。
 

不動産投資を始めるならセミナーを受けよう

images

不動産投資を始めるのであれば、情報収集が欠かせません。現在は書籍やサイトなどの手段もありますが、セミナーに参加するからこそ得られるメリットもあります。

不動産投資セミナーはどんなもの?

不動産投資セミナーは、不動産投資に関する情報を専門家や不動産会社の社員が講義形式で、伝える場です。不動産会社の主催の場合が多いので、セミナーの後に物件の相談会が開かれることが多いようです。

融資や節税のようにテーマを決めて開催することもあれば、初心向けのセミナーのように対象を絞って開催することもあります。また、ワンルームマンションや1棟ものアパートのように物件別に開かれることもあります。

セミナーを受けるメリット

書籍やサイトに対して、セミナーを受けるメリットは主に2つあります。

  • 不動産会社とのつながりを作れる

よい物件を見つけるためには、よい不動産とのつながりが欠かせません。不動産会社に頼りきりでもいけませんが、初心者にとっては貴重な物件情報を保有する不動産会社とのつながりは、ぜひとも確保したいものです。

  • プロの話を生で聞くことができる

不動産投資のプロや税理士の話を生で聞くことができるのは貴重な体験です。書籍で読むよりも対面で聞いた方がわかりやすいという経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか。

不動産投資セミナーの選び方

images

不動産投資セミナーの種類

不動産投資セミナーの種類は3つの軸をもとにさまざまな種類に分かれています。

  1. 投資対象物件
    ワンルームマンションや1棟ものなど対象にする物件の設定が、あらかじめ決められている
  2. テーマ
    融資の通し方、組み方を学ぶためのセミナーなのか、よい不動産物件の見つけ方を学ぶためのセミナーなのか、テーマもさまざまに設定されている
  3. 受講対象者
    初心者か、2件目の物件を探している人なのか、といった具合に分かれている

自分に合ったセミナーを見つけるには?

まず、自分の目的を明確にしましょう。目的がないまま、あるいは、本来の目的と少しずれたセミナーに参加しても有意義ではありません。

次にセミナーを探しましょう。不動産投資のセミナー情報は、ネット上で簡単に調べることができます。自分の目的に合わせて検索していき、主催会社や講師などを確認した上で申し込みましょう。

無料のセミナーも活用できる?

セミナーには無料と有料があります。無料のものは、主に不動産会社が主催し、不動産物件の紹介を行うことが目的です。初心者が不動産投資の基本や不動産会社とのつながりを得るために参加するのに適しています。

有料セミナーは講演として生活しているようなプロの講師が登壇することが多く、内容はより専門的な分野に絞られていることが多いので、目的と合致したときは参加を検討してみましょう。参加費がかかる場合は、不動産の営業などは少なめです。

まとめ

大阪は不動産投資をするには魅力的な場所です。しっかり選んだセミナーで、長期にわたる不動産投資にとって欠かせない長期的視点で、大阪の情報を集め、不動産投資をはじめましょう。

PREV 不動産投資で大阪は狙い目?地域特性と主な地区の中古マンション相場
NEXT 不動産投資が節税効果を生む?損益通算の仕組みとは
資産運用大全 bnr_ebook_seven_knowledge.png

SEARCH記事検索