住まい・暮らし
2018/11/07

バスルームのインテリアで使える雑貨は?使えるグッズやDIYを紹介

1日の疲れを癒やすためにも、バスルームはリラックスできる場所にしたいものです。バスルームを快適でおしゃれな空間に仕上げるための、インテリア雑貨や便利なグッズ、さらにはDIYで自分好みの空間にする方法について解説します。


バスルームをおしゃれにするインテリア雑貨

バスルームは湿度が高く、水がかかることもあるので従来の室内用アイテムではなく、専用のアイテムがほしいところです。

バスルームの清潔感を保ったまま、おしゃれに演出するインテリア雑貨をご紹介します。

植物

バスルームは日当たりが悪く多湿である場合が多いので、そういった環境に向いている植物がよいでしょう。アジアンタムやオリヅルラン、モンステラなどが向いています。

設置する場合は、落下防止のためにもサイズや置き場所に注意してください。バスルームは気温が低くなりがちで、空気の流れも滞ってしまう傾向があります。窓を開けて風通しをよくし、定期的に温度管理をするのが重要です。

キャンドルやライト

キャンドルやライトも、バスルームをおしゃれにしてくれるアイテムです。ハチミツから作られた蜜蝋のキャンドルは、ほんのりと甘い香りがします。大豆を原料にしたキャンドルも、上質な香りを漂わせるでしょう。

照明には、バスルームで使うためのバスライトというものがあります。

バスライトは、設置型や吸盤型、中には浴槽のお湯に浮かべられるタイプのものなど様々です。ライトの色や形も色々あるので、自分のイメージに合ったものを選ぶとよいでしょう。

バスルームにおける鏡の持つ役割は、姿を映すという実用的なものに留まりません。鏡を設置すると、奥行きのある広い空間に見せられます。

また、バスルームのテイストに合わせた形・フレームを選ぶと、繊細な装飾品にもなるでしょう。形状は円や四角形、花びらを思わせる形状の鏡など様々です。

フレームもレンガ調のものや金色の煌びやかなものまで、多種多様にあります。バスルームに合うテイストの鏡を選びましょう。

バスルームをDIYで自分好みの空間に

images

衛生上の観点から、バスルームに手を加えるのはちょっと怖い、という方もいるかもしれません。しかし、便利なアイテムがあるので、それらを使って簡単に自分好みの空間に変えられます。

バスルームをDIYする方法やポイントについて解説します。

シールやリメイクシートの活用

バスルームの全体的な雰囲気を変えたい場合は、まずはシールやリメイクシートの活用を考えてみるとよいでしょう。

お風呂用に防水されたシートが売られていますので、そちらを使います。レンガ調や木目調などの様々なシールを、好みに合わせて選んでみてください。

また、賃貸の場合はバスルームが古く、傷や汚れがあるケースもあります。そういった場合にもシールやリメイクシートで隠すことが可能です。

シャワーカーテンをおしゃれに

シャワーカーテンは、1枚かけるだけでバスルームの主役になれるアイテムです。機能的にも、水はねを防ぐ役割を持っています。

市販のシャワーカーテンにひと手間加えるとおしゃれです。例えば、ボリューム感のあるフリルを縫い付けるのも素敵でしょう。防水加工の布を集め、パッチワークのカーテンに仕上げるのもおしゃれです。

カーテンを束ねるタッセルも、カーテンのテイストに合わせてガラスビーズやパールで作れます。おしゃれで簡単なDIYと言えるでしょう。

快適なバスルームの100均雑貨アイデア

images

バスルームを快適にするアイテムは、100円ショップにも様々なものが売られています。ピックアップして紹介しますので、ぜひ試してみてください。

フック

お風呂場はなるべくすっきりした空間にしたい人も多いでしょう。フックは収納面でも大きく活躍します。水桶や掃除用具だけでなく、シャンプーやボディソープのボトルを壁にかけておくことが可能です。

フックはS字フックや、挟んで吊るすフック付きのピンチなど、色々なタイプがあります。用途に合わせて選びましょう。

突っ張り棒

立体的なスペースを確保するのに、突っ張り棒も有効です。バスルームのドアに設置すると、足ふきマットをかけられます。使用後に乾かせるので衛生的にもよいでしょう。

バスルーム内に設置するときは、シャワーホルダーにかける、吸盤を使うといった手法もあります。使い終わったタオルをかけておけば、壁とも距離ができ、通気性もよくなるでしょう。

プラスチックケース

プラスチックケースは、お風呂場にある小さな小物を収納するのに便利です。プラスチックなので錆びる心配もありません。小さなお子さんがいる家庭では、子どものお風呂用玩具の収納にも使えます。

また、穴の空いたプラスチックケースをS字フックに吊るし、洗顔用のアイテムを収納する使い方も有効です。落下にも強いので、お風呂場向きのアイテムと言えるでしょう。

まとめ

バスルームは湿度の高さなど他の部屋と少し違う性質があるので、おしゃれやインテリア雑貨はなかなか手を出しにくい人も多いと思います。しかし、バスルーム向けの便利なアイテムは色々と出ています。バスルームがおしゃれになれば、さらにリラックスした入浴時間を楽しめます。ぜひ挑戦してみてください。

PREV マンションの中古物件を購入する手順。費用や注意点について解説
NEXT マンションの売却益にかかる税金は?譲渡所得税と特例について解説
資産運用大全 bnr_ebook_seven_knowledge.png

SEARCH記事検索