RENOSY ASSET RENOSY ASSET マンション投資

マンション投資のローン・借り入れ

マンション投資ローンと住宅ローンは何が違いますか?

マンション投資ローンと住宅ローンの違いですが、いくつかあります。

まず、審査されるポイントが異なります。住宅ローンは個人の属性が主に審査対象となりますが、マンション投資ローンは「不動産事業」として審査されますので、その物件が生み出す収益性を審査されます。もちろん、個人の属性も審査対象となります。

そしてマンション投資ローンと住宅ローンでは金利も異なります。一般的に住宅ローンのほうが金利は抑えられます。これは住むために利用するのか、投資のためにりようするのかで大きく目的が異なるからです。

詳しくは下記の関連記事をご覧ください

関連記事
不動産投資ローンとは?おすすめの銀行はどこ?金融機関の特徴と選び方

マンション投資を行いたいのですが、ローンについて教えてください

マンション投資を希望される場合、借入を希望される方の審査があります。一般的には年収500万以上の方で上場企業等に3年以上お勤めの方がローン審査が通りやすい方です。

また、投資対象のマンションについても事業性を審査されます。RENOSY ASSETでは、全てのマンションについて提携金融機関の融資基準を確認しますので、最適な金融機関をお客様に提案いたします。

マンション投資用のローン金利を安くする方法はありませんか?

金利は、融資を受ける銀行によっても異なります。一番時間と手間をかける方法は、複数の銀行に直接交渉することです。しかし投資実績がないと交渉はうまくいかないこともあります。

RENOSY ASSETでは、多くの金融機関と提携し、低金利の融資を実現するお手伝いをさせていただきます(お客様ごとの属性や借入状況などにより、金利は異なります)。

24時間受付・秘密厳守・迅速対応

無料資料請求をする